保険適応について

鍼灸治療の場合

鍼灸治療の場合

はり・きゅうで健康保険の対象となる傷病は「神経痛」「リウマチ」「五十肩」「頸腕症候群」「腰痛症」
「頸椎捻挫後遺症」です。
※神経痛・リウマチなどと同一範疇と認められる慢性的な疼痛についても認められる場合があります。
※上記の傷病について医師がはり・きゅうの施術について同意していることが条件となります。

整復治療の場合

整復治療の場合

柔道整復で健康保険の対象となる傷病は「骨折」「脱臼」「打撲」「捻挫」(いわゆる肉離れを含む)です。
※骨折及び脱臼は、緊急の場合を除いて、あらかじめ医師の同意が必要です。

あん摩・マッサージ・指圧治療の場合

あん摩・マッサージ・指圧治療の場合

あん摩・マッサージ・指圧で健康保険の対象となる症状は「筋麻痺」「関節拘縮」などです。
動作制限されている関節の可動域の拡大と筋力の増強を促し、症状の改善を目的とします。
※あん摩・マッサージ・指圧の施術に医師が同意している場合に限ります。
※定期的に医師の同意が必要です。